>

苦手なことでも楽しめば出来る!

タイピング速度をあげる

パソコンでメールを作成したり、文書を作成したり、文字を打つ作業は必要不可欠です。
タイピングの速い人と遅い人でも、作業の早さに当然差がでてきます。

文字を打つのが苦手、今からじゃ遅いだろう、という人はたくさんいると思います。
不慣れな人には、苦手意識がでてしまうのも無理はないですね。
1日、2日のトレーニングで、得意な人と同等にまでなれるわけでもありません。

しかし、1日10分~15分だけ、タイピングの練習をするだけでもずいぶんと違います。
詰め込みすぎな練習は、続かないのでオススメしません。

練習は、楽しく続けられるように工夫しましょう。
タイピングソフトには、ゲーム感覚でトレーニングできるものがたくさんあります。
レベルに合わせて挑戦できるものもあるので、徐々に力がついていきます。
こうして楽しく練習できれば、毎日続けられそうだと思いませんか?
いつの間にか早打ち名人になってるかもしれませんよ!

ショートカットキーを使いこなす

パソコン業務の効率化のために覚えておきたいのが、ショートカットキー。
これを熟知していて、マウスを使わずに作業をする人もいます。
そこまでとはいかなくても、必要最低限のものだけでも、知っているのと知らないのでは大きく違ってきます。

覚えるのに時間がかかる、と思わないでください。
まずは1つ、覚えたらまた1つ、と、少しずつ覚えていけば大丈夫。
繰り返し意識して使うようにすれば、いつの間にか身についています。

覚えておくと便利な主なショートカットキーを紹介します。

CtrlとA すべて選択
CtrlとC コピー
CtrlとV ペースト(貼り付け)
CtrlとX 切り取り
CtrlとP 印刷
CtrlとZ 1つ前に戻る

もちろん、もっとたくさん種類がありますし、自分が使いやすいようにパソコンに覚えさせることもできます。
慣れてきたらどんどん他のものも覚えて、ショートカットキーマスターになりましょう!


この記事をシェアする